イオン銀行とオリックス銀行のカードローン

MENU

イオン銀行カードローンBIGの特徴

イオン銀行カードローンBIGは、銀行系カードローンの利点である「低金利」で人気を博しているカードローンです。

 

 

借り入れできる上限額は800万円までに限定されていますが、700万円~800万円の借り入れを行った場合は金利3.8%と、他の銀行系と比べても低い金利となっています。

 

また、利用者の多い100万円以下の借り入れでも13.8%と、消費者金融などに比べると低めの数字となっています。

 

希望限度額が100万円以下の申し込みの場合、源泉徴収票などの収入証明書が原則提出不要となっていますので、生活費の足しなど、小額の借り入れを希望の方にもおすすめできるカードローンです。

 

イオン銀行カードローンは手続きに時間がかかる

ただし、気をつけて頂きたいのが融資までにかかる時間です。イオン銀行のカードローンは、他社と同じくインターネットからの申し込みに対応していますが、インターネットからの申し込みでは「仮審査」しか行われません。この仮審査に受かっても、融資が開始するわけではありません。その後郵送されてくる必要書類の記入、そしてカードの到着を待たなければいけないのです。

 

 

具体的には、仮審査に合格後、郵便にて合格通知と、本審査申し込み書類が届きます。この書類にもっと詳しい個人情報を記入して捺印し、郵便にて送り返します。その後本審査も無事合格すると、ようやくカードが郵送されてくるわけです。

 

よって、最初の申し込みから実際にカードが届くまで、どんなに早くても一週間以上はかかります。急いで利用したいという方は、注意が必要です。
また、本審査の際に全ての方に身分証明書の写しを請求します。免許証、パスポート、保険証などのコピーをあらかじめ用意しておくとスムーズに書類の返送が可能です。

 

必要書類をしっかりと確認しておく

それから、希望融資限度額が100万円を超えると、収入確認のための書類が必要となりますので、源泉徴収票などをあらかじめ用意しておくとよいでしょう。

 

また、個人事業主の方、法人代表者の方などは、希望融資額が100万円以下でも収入確認書類の提出を求められるケースが多くなっています。申し込みに少し手間がかかるカードローンですので、最初に申し込む時点で全て用意しておくとその後の手続きがスムーズに進みますのでおすすめです。

 

イオン銀行カードローンBIGの手続きでは、必要になる書類はほとんどの場合以上の二点になります。多少時間のかかる手続きにはなりますが、低金利と信頼できる企業が運営している点で、安心して利用できるカードローンなのではないでしょうか。お急ぎでない方には、ぜひ利用を検討していただきたいカードローンです。

保証会社の一部が同じとなるオリックス銀行カードローン

銀行カードローンで低金利で人気の高いオリックス銀行カードローンは、イオン銀行カードローンと似ている部分が多いです。

 

例えば限度額にしてみると、イオン銀行カードローンは極度額で最高800万円、オリックス銀行カードローンは限度額で最高800万円となっています。また、金利にしても借り入れ金額が大きくなるごとに低金利になるようになっており、スペックは似ているのです。

 

これは、どちらもオリックスクレジットをカードローン審査の保証会社にしているためと考えられるため、審査の基準はどちらも大きな違いが無いとも言えます。

 

イオン銀行カードローンで審査落ちをしてしまった方は、オリックス銀行カードローンも厳しい可能性がありますので、注意をしておきましょう。